読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰りも遅く暑かったので、手抜き冷しゃぶサラダうどん

連日暑い日が続いていて、湿度も高くてかなり不快指数が高めだと思います。
こんな日に帰りが遅くなってしまうと、どうしても手を抜いて油っぽいものばかりの食生活になってしまいますが、今回は材料があったので、冷たくてつるっと食べやすい冷しゃぶサラダうどんを作ってみました。

材料

  • うどん(今回は冷凍うどん)
  • スーパーとかで売っているカット野菜
  • しゃぶしゃぶ用豚肉
  • ごまドレッシング

作り方

  1. 冷しゃぶを作ります。
    豚肉の赤いところがなくなるくらいまでお湯でしゃぶしゃぶして、氷水に入れます。
    お肉全部しゃぶしゃぶしたら、水を切って冷蔵庫にでも入れておきましょう

  2. うどんを茹でます。レンジで調理するものでもOK。
    こちらも茹で上がったら氷水に突っ込んで冷やします。

  3. 盛り付けです。うどんの上にカット野菜をどばっと乗せ、さらに冷しゃぶのお肉を乗せます。
    味付けは今回はごまドレッシングにしましたが、ポン酢なども合うと思います。

感想

順番にやっていますが、鍋やレンジなどで同時にお肉と麺を調理すれば、調理時間もめちゃめちゃ短く作ることができます。
味は…普通に冷しゃぶサラダにうどんですかね。変に凝っていないので、食べやすいかと思います。
冷たいそうめんとかもいいのですが、たまーに冷たいうどんが食べたくなるので、個人的には大満足でした。

最後に

夏の時期は調理するにもコンロ周りは暑くなってしまって嫌になるのですが、レンジなどの調理機器をうまく使いながら、簡単で美味しそうな物を作って、テンション上げて食事できればいいかな、と思います。しっかり食べて夏バテ予防していきましょう。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク