読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天市場で買ったものが郵便局に設置してあるロッカーで受け取れる?「はこぽす」がスタート!

f:id:nqumen:20150407214551p:plain

楽天市場とamazonで筆者的に大きく違うのが、コンビニ受け取りなど、家以外のところで受け取りが選べることでした。
特に一人暮らしをしているときは、なかなか宅配してくれる時間帯、特に平日なんかは仕事で受け取ることが出来ず、24時間受け取りが出来るコンビニ受け取りが出来るのはとても魅力的なサービスでした。
ですので、筆者は今まで、出来るときはamazonで買い物をすることが多かったのです。

しかし、最近、楽天市場で買った商品を郵便局に設置されているロッカーで受け取ることができるサービスが始まるとのニュースが出ていました。

詳しくはこちら

event.rakuten.co.jp

まずは東京から。24時間受け取りが出来る郵便局も

利用状況を半年程度見て、さらに拡大する可能性もあるみたいです。
幸い、筆者の家の近くにも24時間受け取りが可能な郵便局があったので、機会あったら使ってみたいと思います。

ロッカーのパスワードはメールでお知らせ

商品を購入し、「はこぽす」に商品が届くと、メールで「はこぽす」をあける為のパスワードが届くとの事。
その届いたパスワードを使って開き、商品を受け取るようです。

どのくらいのお店が使えるようになるかが鍵か?

このサービスを使うためには、(当たり前かもしれませんが、)ゆうパックで発送してもらう必要があります。
楽天市場の構造上、さまざまなお店がそれぞれの流通ルートを使っているのが現状です。佐川急便だったり、クロネコヤマトだったり、ゆうパックだったり。
現在どのくらいゆうパックで発送してくれるお店があるかは分かりませんが、どのくらいこの「はこぽす」が利用できるお店があるか、によって、浸透するかが変わってくるかと思います。

また、ロッカー数にも上限があると思うので、同じ郵便局でたくさんの商品が来た場合、どうなるか、というのも気になります。最長3日まではロッカーに保存されるようなので、空くまで待たされる、となってしまうのでは、ちょっとなぁと思っています。

商品についてはある程度の大きさの物まで利用可能なようなので、ここは心配ないかな、と思います。

まとめ

なにはともわれ、サービス概要を見た限りではエンドユーザとしては便利なのではないでしょうか。使ってみないことにはわからないことが多いので、機会があったら利用してみたいと思います。

 

スポンサーリンク