読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京タラレバ娘 第8話

ドラマ

東京タラレバ娘の第8話の感想です。 オンタイムではなく録画して見ています。ネタバレ要素ありだとおもいますので、筆者と同じように録画派の方はご注意を。

第8話のストーリー

北伊豆で早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)。報告を受けた香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「今度こそプロポーズされるのでは!?」と盛り上がるが、倫子はまだ素直に喜べずにいた。
その夜、早坂と2人で会うことになった倫子だったが、早坂から、「思わず舞い上がってしまって」とキスのことを謝られてしまい、それまでに昂ぶっていた早坂への気持ちを抑えてしまう……。
そんな中、香に妊娠の可能性が発覚する。相手はもちろん元カレの涼(平岡祐太)。香は、これを期に涼がもう一度自分を本命にしてくれるかもしれないと期待するが、「もし嫌な顔されたら…」と、涼の反応が気になり妊娠を確かめられずにいた。
一方、北伊豆で早坂とのキスを目撃してしまったKEY(坂口健太郎)は、複雑な思いを抱えていた……。

www.ntv.co.jp

感想

ゆっくり進んでいこうという早坂さんに対して、ゆっくりは嫌だ、といった倫子は言われた側は変に受け止めそうと思ったりする筆者は乙女心が分かってないんでしょうかね。
まぁ「30代は時間が進むのがとっても早い」と言われたのもあってだと思います。 なにはともわれ倫子は次に進んだわけですが、あとの2人は…
ついに香にタラレバが出てきてちょっと笑ってしまいました。

ストーリーに書かれているようなKEYの複雑な思いはあまり表現されなかったように思うのですが、(八つ当たり感はありましたが。)涼のところへ行こうとした香を止めたあたりはかっこよかったと思います。やっぱ良い奴じゃん!と思いました。

もう時期も時期ですし、ラストスパートな感じでいろいろと話が進んできました。
倫子は早坂さんとこのまま進んでいくのか、それともKEYと?って感じで、倫子の関係が今後気になりますね。
来週は小雪と丸井に進展があるようで、丸井は本当に駄目な野郎と思っている筆者としてはどうけりをつけるのか楽しみです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク