読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校の卒業式は雨でした

はてなブログ

約10年前、高校の卒業式は雨だったなぁ…
今週のお題「卒業」

新しい世界への期待と不安

この日はこれで地元での学生生活も終わりなのかーという気持ちが大きかったのを覚えてます。
地元からは少し遠い学校だったのもあったりして、凄く仲のいい友達も少なくて、同じ部活の同級生と挨拶して早々に学校からは帰りました。
多分外から見たら寂しい卒業式だったんだろうな…
いや、、ちゃんと卒業アルバムへの寄せ書きみたいなイベントはちゃんとやったんですよ。久しぶりに見ましたが、色々書いてあります。懐かしいな笑

卒業式の後は通っていた楽器屋に行ってダラダラ店員さんとダベって時間潰して他の学校に通っていた仲の良い友達を待ってた記憶がありますね。
その楽器屋さんから外の雨をゆっくり見ていましたね。

あの時、地元から離れるということで、今まで住み慣れた街を離れて全く知らない街に行くということで、期待と不安が強かったなぁと今になってみれば思いますね。
親元を離れて初めての一人暮らしを始めるのもあり、多分、不安に関しては新社会人になった時よりも大きかったように思えます。
でも、それよりも自由の意味も分からないなかでも「これからは自由だ!」というイメージもあって凄く期待もありました。
結局地元を離れて専門学校にいって、結構自由に色んなことをやって、色んな経験をして、なんやかんやでちゃんと就職もできて今に至ります。
専門学校時代の思い出も今になって思うと良い思い出ばかりで、結局今のところ、個人的には良い人生だなって思いますね。

最後に

なんの取り止めも無い事を書いてみました。
難しいですね。
もちろん、文才が無いのが1番の原因なのですが、こんなにまとまりのない事を…と自分でも思うくらいにはとっちらかってますね…
もうちょっとまともな文章書けるように頑張ります

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク