読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東旅行② 横浜「カップヌードルミュージアム」②

f:id:nqumen:20170114222633j:plain

先日の関東旅行1日目に行ったカップヌードルミュージアムの2回目です。
オリジナルカップヌードルに続いて、チキンラーメンを自作で作りました。

あのチキンラーメンを一から作ることができます。

自分で小麦粉からこねてこねてこねまくり、麺マシンでこねた生地を伸ばし、麺を揚げてオリジナルのチキンラーメンが完成します。
すごーく簡単に書きましたが、麺の発酵をまつので焼く1時間半程度かかります。

作っている最中は手でこねているので写真は撮れませんでしたが・・・
インスタントラーメンですが、茹でた麺を揚げている「瞬間油熱乾燥法」を直に見ることができます。

味付けして茹でた(蒸した)麺を
f:id:nqumen:20170115225940j:plain
f:id:nqumen:20170115230024j:plain
揚げて
f:id:nqumen:20170115230034j:plain
見慣れたチキンラーメンができます。

もちろん、ダブル玉子ポケット付きのものができます。

チキンラーメン作りは結構コスパ高し

このオリジナルチキンラーメン作りですが、チキンラーメンについては自作のものと販売品のものが1つ、系2つ、さらに

f:id:nqumen:20170115230332j:plain

オリジナルチキンラーメン作り中にひよこちゃんのバンダナとエプロンを使うんですが、このバンダナをもらうことができます。
これでなんと参加費が500円!
オリジナルのカップヌードルも結構コスパ高いなと思ったのですが、 こちらのオリジナルチキンラーメン作りは500円で参加することができます。(別途入場料はかかりますが。。。)

ちなみにこのチキンラーメンですが、二人一組で作りました。(筆者は奥様と作りました)小麦とかがたぶん二人分で計算されているんですね。
これ、親子3人組とかだとどうなるんだろ。。。
実は外から見ているお父さん的な人が居たりしたんですが、やはり3人以上の奇数だとあぶれてしまうのかもしれませんのでご注意ください。

最後に

実はこちらのオリジナルチキンラーメンもパッケージを自分で書くことができます。
えぇ。絵心皆無なため画像はないですが。
ほかにもミュージアムらしく過去に発売されたインスタントラーメンが展示されていたり、安藤百福さんの歴史が見れたり、上にも書きましたが、コスパもいいと思いますので、子供連れでも楽しめると思いますね。かなーり楽しめたカップヌードルミュージアムでした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク