読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東旅行① 横浜「カップヌードルミュージアム」①

行ったところ ライフログ

f:id:nqumen:20170114222633j:plain

先日の関東旅行、1日目は横浜の「カップヌードルミュージアム」に行ってきました

カップヌードルミュージアムとは

正式名称は「安藤百福発明記念館」といい、

安藤百福発明記念館(あんどうももふく はつめいきねんかん、愛称:カップヌードルミュージアム)は、神奈川県横浜市中区のみなとみらい21地区(11-2街区の西区画)にあるインスタントラーメンの博物館である。日清食品ホールディングス株式会社、ならびに公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団が共同運営する

wikipedia安藤百福発明記念館 - Wikipediaより

で、この安藤 百福(あんどう ももふく)さんは、

日本で「チキンラーメン」と「カップヌードル」を開発し、世界的に普及したインスタントラーメン産業の創始者となった。日清食品の創業者。

wikipedia安藤百福 - Wikipediaより

で、このカップヌードルミュージアムでは、インスタントラーメンの歴史から、実際に自分でインスタントラーメン作りの体験までできる博物館です。

f:id:nqumen:20170114223401j:plain

博物館の入り口の上部には光るカップラーメンが!

まずはオリジナルカップヌードルを作りました

カップヌードルは自分でカップに絵を書いて作ることができます。

f:id:nqumen:20170114223738j:plain

カップだけが出てくる自販機でカップを300円で購入します。このカップは画像に撮った面以外はほとんど何も書かれておらず、同じフロアにある広大なお絵かきコーナーでカップにお絵かきすることができます。

f:id:nqumen:20170114223923j:plain

お絵かきが終わると、自分で好きなスープ(しょうゆ、シーフード、塩、カレーだったかな?)と、いろいろな具材の中から4種類を選んで、オリジナルのカップラーメンを作ることができます。
具材には日替わりでオリジナル具材が登場するということで、この日は「炭火焼チキン」でした。

f:id:nqumen:20170114224425j:plain

もちろん日替わりの「炭火焼チキン」を含め、たまご、ひよこちゃんなると、えびをチョイスしました。

このあと蓋をつけて完成です。

外側は・・・あまりにも絵心が無かったので割愛しますw

意外と文字数も多くなってきたので今日はこの辺で。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク