読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成は30年で終わるかも?!

気になったニュース

天皇陛下が生前退位し、2019年から次の元号になるよう検討に入ったようです。
昭和は64年まで続きましたが、平成は30年で31年になる年の1月1日から、次の元号に変わるかもしれません。

ニュースによると…

 天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。

とのこと。
【天皇陛下の譲位】新元号は平成31年元日から 皇室会議を経て閣議決定へ 法案提出は今年5月連休明け - 産経ニュースより。

筆者が思うこと

筆者は物心がついてから初めて元号が変わるかもしれないので、ちょっとワクワクしますが、今までの、天皇陛下が亡くなられて元号が変わるのでは、ワクワクは無い…というか、不謹慎ですよね。

筆者の個人的な意見だけでいうと、どんな基準にするかは置いておいても、亡くなったら変えるよりは、生前退位して次の天皇陛下へ譲るのはありなのかなーと思います。
ある程度のお年になれば、公務も大変でしょうしね。
被災地への訪問のニュースをよく見ますが、本当に大変だろうなぁと思って見ていました。

兎にも角にも、まだ決まったわけでは無いと思いますが、大筋で生前退位になるのでしょうね。
筆者は普段は元号ではなく西暦を使う場面が多いのですが、1月1日から新しい元号になるのは区切りも良くて良いと思います。
出来れば一つに統一がいいとは思うのですがね。
これもまた一つの日本の文化ということで。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク