読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿島惜しかった・・・ 今日のゴールデンタイムは忙しかったです。

ライフログ

今日のゴールデンタイムが忙しくて、テレビを2画面表示でTHE MANZAIとFIFAクラブワールドカップの決勝を同時に見ていました。
どっちも面白かったですが、クラブワールドカップは面白かったですね!
日本のチームが決勝に進んだことはもちろん、あのレアル・マドリードに対して延長までもつれ込む拮抗した試合で、とても良い勝負だったと思います。
まぁ、筆者はミーハーなのであまり詳しくないですが、点も入って追いつき追い越せで見ていてとても面白かったです。

FIFAクラブワールドカップとは

FIFAクラブワールドカップ(英: FIFA Club World Cup)は、国際サッカー連盟 (FIFA) が主催する、クラブチームによるサッカーの世界選手権大会である。
2000年に第1回大会が開催されたが、その後中断。2005年からインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)を吸収し、6大陸の選手権王者がトーナメント方式で優勝を争う形となった。2005年までの大会名は「FIFAクラブ世界選手権」(英: FIFA Club World Championship)であったが、2006年以降「FIFAコンフェデレーションズカップ」を除くFIFA主催による国際大会の名称を「ワールドカップ」で統一する方針により、現在の大会名に改められた。

wikipediaより

各国の代表選手のワールドカップではなく、クラブチームの大会で、2017年、2018年はアラブ首長国連邦での開催みたいです。

日本のチームが決勝に進むのは開催以来初めてのことで、先制点を取られたものの2点とって逆転し、延長戦までもつれ込みました。
C・ロナウドが最後に2点取って引き離したわけですが、本当に惜しかった。このまま勝てるのではないかと思ったのですが、やはりヨーロッパのチームは強いですね・・・

最後に

THE MANZAIは爆笑問題の漫才が見れる1年に1回のチャンスなので、毎年楽しみにしています。
今年のたけし賞は千鳥でした。
千鳥のMANZAIもすごく面白かったです。あほすぎで面白かった。
FIFAクラブワールドカップはせっかく日本で開催するのであれば生で見たかったですね。
関東に住んでたら見に行ったのでしょうか。 チケットも取れなさそうですけどね…

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

FIFAクラブワールドカップ - Wikipedia

スポンサーリンク