読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red Bull Energy Drink SUMMER EDITION を飲んでみました

この黄色い缶、何かお分かりでしょうか。
まぁ、タイトルに書いてある通りなのですが、「翼をさずける」でお馴染みの「Red Bull Energy Drink」のサマーエディションです。
今日コンビニに行って飲み物を見ていたら、見慣れない缶があったので、あれ?と思い、買ってみました。

本日七夕から発売

家に帰ってきてから調べてみたのですが、今日7/7から発売だったそうです。

2015.5.27 | 日本オリジナルの味で夏のエナジーチャージを |

公式サイトによると、

レッドブル・サマーエディションは、レッドブル・エナジードリンクを、夏のエナジーチャージ用に開発したトロピカルフルーツ味。アメリカなど海外では既に発売されている物と同じパッケージではあるが、日本のレッドブル・サマーエディションは日本人の嗜好に合わせたフレーバーとして改良されている。

とのこと。日本人向けにアレンジされているんですね。

で、味は?

筆者が最初の一口で感じたのは、
あれ?なんかに似てる…
でした。もちろん、何かに似てるのはある程度しょうがないと思うのですが、トロピカル系の炭酸飲料ではなく… チューベット にすごく似ていたのです。
チューベット、分かりますかね?ビニールに入った、凍らせてシャーベットにして真ん中から折って食べるあれです。
ちなみに相方さんは「ぽっきんアイス」と呼んでいました。
二口目以降は普通にファンタオレンジみたいな感じだったんですが、あの一口目の感じはなんだったんだろう…

話は戻しますが、ノーマルのレッドブルも好きですが、甘さはこちらの方が控えめな感じで飲みやすいです。まぁ、ノーマルが甘すぎるのもあるとは思いますが。
(ちなみに筆者はエナジードリンクはモンスターエナジーよりレッドブル派です。モンスターはケミカル感がすこし苦手)

本家本元のレッドブルは炭酸飲料じゃない?

色んな経緯を経て、今のレッドブルになったようですが、本家本元の物はタイの製薬会社が作っていた、リポビタンDのような飲み物で、炭酸飲料ではなかったそうです。
それを、オーストラリアの会社が販売権を獲得し、改良したのが今のレッドブルなんだそうです。
今やエクストリームスポーツの大会を主催する事も多いレッドブル、こうやって出来たんですね。

数量限定だそうですよ!

250mlサイズは全国のコンビニエンス・ストアと一部飲食店などで、185mlサイズは全国自動販売機で順次数量限定販売が開始されるので乞うご期待!

とのこと。見つけたら是非試してみてください。

最後に

今日は運良く発売日に見つけ、飲む事が出来ました。(本当にたまたまだったのですが)
ちなみに今日は七夕、ですが、天気も悪く天の川は見る事ができませんでした。
仙台では七夕祭りが8/7にあるので、その時は見れるのでしょうか。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク