読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台と言えば牛たん!牛たんと言えば利久!

f:id:nqumen:20150628230847j:plain

実家には盆正月位しか帰る事が無いのですが、帰った時には、家族と牛たんを食べに行きます。
いつもは駐車場がある「利久 泉本店」に行くのですが、今回はお昼時だったというのもあり、店に着いた時にはすで激混みで何組も待ちが出来ていたため、初めて「利久 泉中央店」に行く事にしました。
初めて行きましたが、結構穴場というか、同じ時間帯でも待ちがなかったので、すんなり入る事が出来ました。

我が家は利久派

仙台の牛たん屋さんというと、「伊達の牛たん」、「喜助」など、沢山ありますが、その中でも筆者含め家族が好きなのがこの「利久」です。
さらに「利久」の「牛たん【極】」が大好きなのです。

初めての泉中央店

今回行ったのが「利久 泉中央店」です。

tabelog.com

仙台市営地下鉄泉中央駅から徒歩2,3分くらいの場所にあるのですが、大きい道路と面していない、ちょっと路地を歩いたところにあります。
これがあまり混んでいない理由かもしれません。
もちろん、牛たんの極もいつもどおりの美味しさでした。

初めての牛たんの煮込み

今回食べたのが、泉中央店限定らしい、「牛タン特別定食」の極をいただきました。
定食の内容は

  • 牛たん極 2枚分(4切れ)
  • テールスープ
  • 刺身(2種類)
  • 牛たん煮込み丼

でした。これだけのメニューがついて税抜き1700円でした。さすがランチ。めちゃめちゃお得な定食でした。
f:id:nqumen:20150628231732j:plain

初めて牛たんの煮込みを食べましたが、これがとても美味しかった。
ざっくり言うとすじ煮なのですが、上手いことご飯に合うような味付けでそれだけで十分なご飯になると思いました。
お刺身についてきたキュウリですが、写真にあるように、ハート型のキュウリでした。
これってどうやって作っているんだろう・・・飾りつけ用なんだと思うのですが、これも初めて見たのでびっくりしました。いやーオシャレなキュウリもあるもんですね。

最後に

いつもとは違うところに行った事で、いつもとは少し違った美味しい牛たんを食べることが出来ました。
ちなみに泉中央は、仙台の中心部にある仙台駅からは少し遠く、地下鉄の終点になります。
ちょっとした観光で利久に行く際は、駅の西口が繁華街になっているので、いつも混んでいるのですが、東口の方がビジネス街みたいになっており、休日はあまり混んでない場合が多いので、そちらの方がすぐ入店するにはオススメです。
探してみると他の結構牛たん屋さんもあると思います。
もしも泉中央まで行く時間がある方(20分弱くらい)は、ちょっとだけ足をのばして、こちらに行ってみるのもオススメです。
筆者の家族は、今後は泉中央店に行くことになりそうです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク