読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダイエッターの欠かせない相棒達の紹介

今日は意識低い系ダイエッターこと筆者のダイエットにおける欠かすことの出来ない相棒達を紹介したいと思います。

体重計君

f:id:nqumen:20150619004446j:plain

タニタの体重計です。
これは確か、何年か前の会社の忘年会のビンゴの景品でした。(2等だった気がする)
先日、家電屋さんに行った時にたまたま体重計コーナーを見たのですが、やはり最新のものは凄いですね。一週間分がメモリーされたり、スマホとBluetoothで連動して情報を送ったり出来るようです。
まぁ、うちの体重計君も、乗れば筆者の身長と年齢データを自動で呼び出してBMI計算してくれるし、体重・BMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・筋肉量・体内年齢を測ってくれるから負けてないですね。さらに前回分を保存しておいてくれます。
次に紹介する体重記録アプリを使っているので、一回分が保存できていれば今のところ問題ないです。
これは、筆者は朝体重を測っているのですが、

起床→トイレ→体重計

の流れなので、iPhoneを持ってなければ、メガネもしてない(筆者はど近眼です)、しかも朝って時間もなくて、アプリに入力できてないんですよね。(面倒くさがりってコメントはご勘弁を><)
それを夜帰ってきてからゆっくりiPhoneに入力しているので一回分メモリしてくれれば問題なし。
毎日乗っている、無くてはならない存在です。
(しょーーーじき、Bluetooth連携は羨ましい…)

体重記録アプリ RecStyle

お次は体重記録のiPhoneアプリのRecStyleです。
こちらは今回のダイエットするにあたり導入したアプリです。
数多ある体重記録系アプリからこのアプリを選んだ理由というか、選ぶにあたっての基準ですが、

  • iOSヘルスケアとの連動
  • データ出力
  • めんどくさくないインターフェース
  • グラフ表示が出来る
  • 無料

の5点で、このアプリは上記を全て兼ね備えています。
体重・体脂肪率・筋肉量とメモ、使っていないのですがウエストを記録することができますし、スタンプ機能で「運動した」、や、「食べすぎた」、などのその日の簡単な出来事はワンタッチで入力しておくことができます。
また、体重・体脂肪率はiOSのヘルスケアと連動することができ、データ出力はRecStyleからメール、もしくはdropboxに送ることができます。
インターフェースも簡単で、数値を入力する他、指でメーターをスライドして入力する事も可能です。

f:id:nqumen:20150619004940j:plain
こんな感じ。左右にスライドして入力も可能。

使う方によって良い悪いが分かれるところだとは思うのですが、このRecStyle、1日に一回分しか記録しておく事が出来ません。
筆者は朝測って記録しておきたい、という用途なので、全く困らず、変に日付や時刻を入力する必要がないのでこちらの方が嬉しかったです。
グラフ表示自体は、データの出力からエクセルなどで表示すれば事足りるのですが、日々簡単に見れる事でモチベーションに繋がったらな、と思い、基準にしました。
これも大成功で、今のところ順調すぎるペースで落ちてきているので、とてつもなく良いモチベーションに繋がっています。
f:id:nqumen:20150619005142j:plain

その他にも、パスコードでのロックや、体重を入力さてくださいの通知のアラーム設定が出来ますが、筆者の使い方としては今のところ使っていません。

DHCプロテインダイエット専用シェーカー君

f:id:nqumen:20150613213106j:plain

こちらは先日の開封のBlogにも書いていた、今回の初回限定セットについてきたオフィシャルの専用シェーカーです。
何と言っても蓋がしっかりしまって強く振っても大丈夫な事、入れる水の量のところに★が付いているのが使いやすくて良いです。
ただ一つ、このシェーカーには文句があるのです。
それは、

容器が縦長で細い!

という事。
筆者は体格の分、手も大きいのですが、これは縦長な分、容器の中を洗う時に結構突っ込んで洗わなければならないのですが、手がキツキツで、しかもスポンジを押し込んで洗っている状態になっています。
昔使った事のあるSAVASのシェーカーは程よい高さと太さだったので、そのうち買い換えるかも…?

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

相方さんは手が小さく、しっかり洗う事が出来るので、壊れたらそっちを買うって事になるかな?

最後に

長々と書いてきましたが、以上が筆者の欠かすことの出来ない相棒達でした。
まぁ、DHCプロテインダイエットを使っているので、最後のシェーカーは必須のものかと思いますが、それ以外の二つはどんなダイエットにも必須なのではないでしょうか。(もちろん、記録は手書き派!っていうひともいるとは思いますが。)
壊れなければ使い続けていきますし、なかなか壊れないものかと思いますので、大事に使っていきたいと思います。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク