読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appleの新製品発表、目玉のアップルウオッチについて、筆者的ファーストインプレッション

f:id:nqumen:20150310232958j:plain

いわゆる「Spring forward」ですね。
今回の目玉は何と言ってもアップルウオッチでしょうね。今日は一日中、何かと話題に上がったような気がします。
そこで、筆者なりにアップルウオッチについて考えてみましたが、あまり良い想像はできませんでした…

 そもそも全否定感があるのですが、筆者は普段、腕時計をしません。一昔前は携帯電話で時計を見るって、あまり良い印象を与えない、と言われましたし、就活してた時なんかは腕時計は必須と言われ着けていましたが、社会人になり、さらにスマートフォンの普及率も上がった今、時間をスマホ含めた携帯電話で見ることに対して、あまりおかしい事とはならなくなった気がします。筆者も時計はケータイ、もしくは必ずどこかにはある壁掛け時計で日常生活のほとんどは済んでしまいます。
そんな中、いくらiPhoneと連動して便利な機能があるとはいえ、わざわざそれなりの値段のする腕時計を買う、という事にそこまで魅力を感じることが出来ない、というのが率直な感想です。

また、機能が多い分、当たり前ですが電池の持ちはそこまで良くはないと思います。少なくとも、普通の腕時計よりは確実に短いと思います。ただし、充電は出来ます。筆者が普段腕時計をしない人間だからかもしれませんが、この充電する、と言うのがなかなかハードルが高くて、ついつい充電を忘れていて、使いたい時に使えない、もしくは出がけに忙しくて充電器に繋げたまま、つい着けずに家を出てしまい、それが続いて結局使わなくなる…と言うのは、今までの自分から簡単に想像できる部分ではあります。

と、いうわけで、アップルウオッチについては「まぁ買わないだろうな」と思っていますが、人が持っていたらそれはそれで見てみたいと思いますし、店頭に並び始めたら見ると思います。
もちろん、世の中的にはここからウェアラブルデバイスが更に流行りだすのだろうと思います。
それはそれで一つのストリームなので、楽しみにしたいと思います。

最後に、
いろんなサイトを見ましたが、表記がウオッチなのがとても気になりました。ウォッチではないのでしょうか?それともそう書く理由や決まりが??知っている方がいれば是非教えて下さい。

スポンサーリンク